お土産にもおすすめ鹿児島焼酎をベースにした梅酒3選

Pocket

鹿児島土産で定番の芋焼酎。旅行の際に焼酎をお土産に考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし甘いお酒が好きな女性の方やちょっとお酒が苦手な人にとって癖の強い芋焼酎は好き嫌いが分かれるかもしれません。
でも大丈夫!そんな人におすすめなのが鹿児島の本格焼酎をベースにした梅酒です。

鹿児島には100カ所以上の蔵元があり銘柄も2000を超える程多くの焼酎が作られています。
そんな焼酎大国の鹿児島で作られる梅酒は絶品です。

今回は鹿児島の蔵元で作られた本格焼酎をベースにしたおすすめの梅酒を紹介したいと思います。

秘蔵梅酒 (小正醸造)

 

 

 

 

 

 

筆者が個人的に一番おすすめしたい梅酒が秘蔵梅酒です。
「奈良・王隠堂」の新鮮な青梅を、一粒一粒丁寧に手もぎし、本格焼酎で長期熟成させています。
この秘蔵梅酒は優しい甘さで上品な味わいが特徴でコクもありバランスがいいので毎日飲んでも飲み飽きない梅酒です。手間暇がかかっているからこそ味わえる梅酒です。
ロックで飲むのがオススメ!

宝山 梅乃酒 (西酒造)


 

 

 

 

 

 

焼酎ブームで有名になった富乃宝山を作っている西酒造の梅酒。
甘さ控えめで甘いお酒が苦手な方におすすめです。
普通、梅酒というと梅の香りが強く味も甘めのものが多いのですが、この宝山梅乃酒は梅が焼酎の風味を引き立てていて焼酎を美味しく飲む為の梅酒といった感じ。
梅の風味は控えめなのですが、すごく飲みやすいので焼酎は苦手だけど鹿児島の焼酎を味わってみたいという人におすすめの梅酒です。
炭酸で割ってさわやかに飲むのがオススメ!

角玉梅酒  (佐多宗二商店)

 

 

 

 

 

 

1955年発売のロングセラー商品で人気に定評のある梅酒。世界で初めて輸出された梅酒がこの角玉梅酒なんだとか。
鹿児島といえば芋焼酎ですが、こちらは米焼酎をベースにしています。
スタンダードな味わいでくせがなく非常に梅酒らしい梅酒です。
ロック・水割り・ソーダ割、何でもOK!お湯割りもイケます!

最後に・・・

鹿児島は焼酎だけじゃなく梅酒に力を入れている酒蔵が多くあります。
今回、紹介した梅酒は本当におすすめなので鹿児島に来た際にはお土産の選択肢にぜひ入れてみて下さいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です